カルチャー・クラッシュ : 制度の壁に挑む文化のアクティビスト

小倉利丸 著

アートの<自立>と外部の<検閲>とが相互補完的にひとつの<制度>を形づくる。富山県立近代美術館の「遠近を抱えて」問題に関わる著者による、アートをめぐるポリティクス論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芸術と制度
  • アヴァンギャルドと制度の檻
  • ビジュアルな権力批判の可能性
  • 文化的抑圧装置としての象徴天皇制
  • 富山県立近代美術館をめぐる
  • 「不快」な「事件」
  • 出口のない、「神聖」ニシテ「不可侵」の立場
  • 真実をつくりかえる図書館〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルチャー・クラッシュ : 制度の壁に挑む文化のアクティビスト
著作者等 小倉 利丸
書名ヨミ カルチャー クラッシュ
出版元 社会評論社
刊行年月 1994.8
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4784504796
NCID BN11586800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94073470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想