原価管理論

小林靖雄 著

[目次]

  • 原価管理論
  • 目次
  • 第一章 原価管理の意義 / p1
  • 第一節「コスト・コントロール」の解釈 / p1
  • 第二節 原価管理の地位 / p9
  • 第二章 原価管理の発展 / p22
  • 第一節 実際原価比較-分析の展開 / p22
  • 第二節 実際原価自己比較の欠陥 / p28
  • 第三節 標準原価計算の生成に関するシュラターの見解 / p32
  • 第四節 正常間接費論と不動費論 / p34
  • 第五章 科学的管理における標準原価の主張 / p39
  • 第六章 標準原価計算のその後の発展 / p44
  • 第七節 ドイツにおける標準原価計算の発展 / p51
  • 第一項 戦後のドイツにおける標準原価計算研究の展開 / p51
  • 第二項 計画原価計算の一内容 / p54
  • 第三項 計画原価計算と類似計算精度との関連 / p63
  • 第四項 結び-戦後の計画原価計算に対する評価 / p73
  • 第三章 原価管理の基礎 / p75
  • 第一節 原価管理実施の基礎条件 / p75
  • 第二節 標準原価における標準の意味 / p78
  • 第三節 生産諸条件の整備 / p85
  • 第四章 原価管理と管理組織との関連 / p90
  • 第一節 原価責任 / p90
  • 第二節 管理組織の形態 / p93
  • 第三節 原価管理における「ライン」と「スタッフ」 / p96
  • 第四節 部門-原価中心点-作業 / p98
  • 第五節 部門原価管理 / p105
  • 第六節 監督的管理者の原価管理 / p106
  • 第七節 監督者奨励給制度と標準原価 / p109
  • 第八節 コントローラー部門の発展とその職能 / p114
  • 第九節 原価計算部門の職能 / p118
  • 第十節 技術部門と原価管理 / p121
  • 第十一節 原価管理会議 / p122
  • 第五章 原価報告書制度 / p125
  • 第一節 報告書の意義と分類 / p125
  • 第二節 原価報告書の基本原則 / p127
  • 第三節 下級管理者に対する原価報告書 / p130
  • 第四節 部門管理者に対する原価報告書 / p139
  • 第五節 上級管理者に対する原価報告書 / p142
  • 第六章 製造部門の原価管理 / p144
  • 第一節 原価部門の編成 / p144
  • 第二節 製造工業における原価構成の検討 / p149
  • 第三節 直接労務費の管理 / p156
  • 第一項 はしがき-直接労務費管理の重要性 / p156
  • 第二項 標準作業時間の決定 / p158
  • 第三項 各種賃金制度と賃率標準 / p165
  • 第四項 実際労務費の計算 / p169
  • 第五項 労務費差異分析 / p173
  • 第六項 差異原因の追求と原価報告 / p178
  • 第四節 直接材料費の管理 / p182
  • 第一項 材料費管理の範囲 / p182
  • 第二項 標準材料消費量の決定 / p183
  • 第三項 標準材料価格の決定 / p188
  • 第四項 実際材料費の計算 / p191
  • 第五項 材料費差異分析 / p196
  • 第六項 差異原因の追求と原価報告 / p201
  • 第五節 製造間接費の管理 / p203
  • 第一項 製造間接費の分類 / p203
  • 第二項 製造間接費の標準 / p205
  • 第三項 製造間接費差異分析 / p211
  • 第六節 製造部門の原価管理の仮設例 / p219
  • 第七章 補助部門の原価管理 / p231
  • 第一節 補助部門の意義 / p231
  • 第二節 補助経営部門の原価管理 / p234
  • 第一項 動力部門の原価管理 / p234
  • 第二項 修理部門の原価管理 / p240
  • 第三項 材料購買部門の原価管理 / p244
  • 第四項 倉庫部門の原価管理 / p249
  • 第五項 工場内運搬部門の原価管理 / p255
  • 第六項 その他の補助経営部門 / p257
  • 第七項 結び-補助経営部門の原価管理と技術者 / p260
  • 第三節 工場管理部門の原価管理 / p261
  • 第一項 工場管理部門の地位 / p261
  • 第二項 工場技術部門の原価管理 / p263
  • 第三項 原価計算部門の原価管理 / p264
  • 第八章 販売部門の原価管理 / p267
  • 第一節 販売費分析の発展 / p267
  • 第二節 販売部門原価予算の作成方法 / p270
  • 第三節 販売費差異分析 / p279
  • 第九章 予算統制および財務管理との関連 / p286
  • 第一節 予算統制と原価管理との関連 / p286
  • 第一項 三つの論拠 / p286
  • 第二項 目的ないし本質的機能の相違 / p288
  • 第三項 機能領域の相違 / p290
  • 第四項 計画の意味ないし水準の相違 / p291
  • 第五項 疑問堤出とその解答 / p296
  • 第六項 結び / p298
  • 第二節 財務管理の問題点-古川栄一博士著「財務管理組織」をめぐって- / p300

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 原価管理論
著作者等 小林 靖雄
書名ヨミ ゲンカ カンリロン
出版元 森山書店
刊行年月 1954
ページ数 307p
大きさ 22cm
NCID BN11582173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54011240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想