言語遊戯考

綿谷雪 著

[目次]

  • 目次
  • 總說 / 1
  • 一、 秀句・口合・地口の話 / 1
  • 緖言 / 1
  • 修辭學上の秀旬 / 1
  • 掛けことば / 2
  • 俳諧のかすり / 3
  • 輕口・洒落・落語 / 4
  • 口合の意義と秀句遊戯の獨立 / 5
  • 地口付 / 6
  • 大阪口合遊戯の獨立 / 7
  • 京都の口合 / 9
  • 繪口合への轉回 / 11
  • 地口の意義並に綟り / 13
  • 地口行燈と繪地口 / 16
  • 江戶の洒落 / 18
  • 江戶の地口 / 25
  • 寬政京都の口合 / 27
  • 大阪繪口合の再興と地藏行燈 / 29
  • 大阪の繪口合 / 30
  • 中京の口合 / 32
  • 語呂・語呂合せ・語呂まん / 33
  • 明治大阪の舌藝と並に著者の結言 / 35
  • 口合・地口單行本略解題 / 36
  • 二、 尻取の話 / 41
  • 修辭學上の尻取の技巧 / 41
  • 文字鎻並に文字鎻のあそび / 42
  • 火廻し・線香廻し / 44
  • 上方の口合と尻取の關係 / 45
  • 上方の尻取(口合段々・段々付) / 45
  • 江戶の尻取文句 / 48
  • 頃來の尻取 / 54
  • 段々話(尻取話)と尻取型の俚謠・童謠 / 56
  • 尻取型の應用(都々一と俳偕車返し) / 59
  • 三、 早言の話 / 60
  • 早言槪論 / 60
  • 外郞賣の科白 / 61
  • 同上の一般的解說 / 64
  • 純粹の〔第一〕例(長い人名) / 65
  • 〔第二〕例(意義轉換の秀句遊戯) / 69
  • 純粋な〔第三〕疊語疊韻例 / 70
  • 〔第四〕例の舌綟り / 85
  • 早口そゝりの唄と近來の舌綟り / 95
  • 四、 拾遺言語遊戯雜談 / 97
  • 言語遊戯上の回文の話 / 97
  • 詰め言・詰め歌の話 / 101
  • 鳥獸鳴聲の言語遊戯文句 / 104
  • 鳥亭馬焉外郞賣ならぬ煎餅賣の口上 / 105
  • 江戶一家市川團十郞煎餅せりふ口上 / 106
  • 段々早言交渉考附、ぴよこぴよいぶし換唄 / 107
  • 『當世風流地口須天寳』の紹介 / 109
  • 菊桐菊桐『山王の櫻に猿の數が』年代考 / 114
  • 通觀的增補 / 116
  • 跋言 (結論に代へて) / 123
  • 口繪解說
  • 第一圖。 芳虎畵、流行しりとり子供もんく。三枚續の第三。全文は尻取例(十二)(藤澤衛彥先生より拜借のものです。本書五一頁參照)
  • 第二圖。 『畫口合たねふくべ』內容。
  • 第三圖。 『英畵口合俄』內容。
  • 第四圖。 雪住撰「地口行燈』內容。
  • 第五圖。 『畵入百人地口』內容。以上四圖一面は末期口合地口本の槪觀なり。
  • 第六圖。 英泉畵、地口行燈の圖。『童蒙傅智地口繪合』より。(本書一六頁參照)
  • 第七圖。 『尻取ぶし』單行の見返し及び第一丁。(本書五一頁參照)
  • 第八圖。 黃表紙『外郞早言 小田原相談』內容。
  • 第九圖。 同右。(本書六〇頁參照)
  • 第十圖。 芳藤畵、拳(本書一〇七頁參照)
  • 裝飾紙圖案。 團十郞の外郞賣の姿にて書店蔦屋の賣本廣告發藻堂書院の初售を祝する意で・黃表紙『小田原相談』末丁。

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 言語遊戯考
著作者等 綿谷 雪
書名ヨミ ゲンゴ ユウギコウ
出版元 発藻堂
刊行年月 1927
ページ数 126p 図版
大きさ 23cm
NCID BN11573456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52009191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想