終末的建築症候群

飯島洋一 著

建築に蔓延する不可解な病理。その最終診断書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 "病"空間(医療・儀礼・建築
  • 死と病いの建築-ダグラス・ダーデン論
  • ドラッグ・シティ-K/K R&D
  • 壜の中の夢-建築における卵形神話の崩壊
  • 病いの電子風景)
  • 第2部 戦争空間(20世紀建築のレクイエム
  • 忘却の拒絶-ダニエル・リベスキンド論
  • 要塞のオブセッション-イギリス海峡のナチスの要塞建築
  • 動く建築-電子機械としてのバウハウス
  • ナチスとバウハウスの建築)
  • 第3部 幻想空間(幻想の終焉-動物建築を通して見えてくるもの
  • 異形の荒野-フリーク建築論
  • 模倣という狂気-ハン・ヤンセリン論
  • 多様化する狂気の様相)
  • 仮死論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終末的建築症候群
著作者等 飯島 洋一
書名ヨミ ターミナル アーキテクチュア シンドローム
シリーズ名 PARCO picture backs
出版元 PARCO
刊行年月 1994.8
ページ数 205p
大きさ 21cm
ISBN 4891943823
NCID BN11561468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94071968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想