日常を神とともに

モーリス・ズンデル 著 ; 福岡カルメル会 訳

[目次]

  • 黙想の初めに-荷物を持たない旅人
  • 1 私である限り、彼ではない
  • 2 ファリサイ主義と真理
  • 3 恐れの神から愛の神へ
  • 4 共産主義とキリスト教
  • 5 労働司祭の模範と私たち
  • 6 権威の乱用-偽りの神を告げること
  • 7 愛するとは、自分の中にではなく神の中に落ち込むこと
  • 8 罪、自由と偉大さ
  • 9 神の現存によって秩序立てられる私たちの情欲
  • 10 一つ一つの愛の行為は無限の価値を持つ
  • 11 私たちは他の人々にとってのキリスト
  • 12 本質的に使徒的派遣である修道生活
  • 13 友情と共同体の生活
  • 14 共同体的祈りと個人的祈り
  • 15 聖体と神秘体
  • 16 神のやさしさに、どうして応えないでよいだろうか?
  • 17 マリアとともに私たちが神の母となる番だ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日常を神とともに
著作者等 Zundel, Maurice
福岡カルメル会
ズンデル モーリス
書名ヨミ ニチジョウ オ カミ ト トモニ
書名別名 Avec Dieu dans le quotidien
出版元 女子パウロ会
刊行年月 1993.11
ページ数 268p
大きさ 19cm
ISBN 4789604098
NCID BN11558292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94028805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想