人工生命の近未来 : 新たな生をつくるテクノロジー

柴田崇徳, 福田敏男 編

コンピュータその他の人工メディア内で、生物学的現象の再構築を試みる人工生命研究。コンピュータの発達・複雑系の解明などを背景に生まれたこの新しい科学を、第一線の研究者が解き明かす。「コンピュータと思想」賞受賞のAI界のリーダー、R・ブルックスマサチューセッツ工科大学教授の論文収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人工生命って何だろう?
  • 人工生命と人工知能
  • 脳コミュニケーションの進化-進化システムとしての人工脳をめざして
  • 人工生命が作ったアートの世界-人工生命とコンピュータグラフィックス
  • 人工生命とロボットの知的制御-人間に近いロボットをめざして
  • 進化するロボットシステム-自律分散システムと人工生命
  • 人工生命のためのサブサンプション・アーキテクチャ
  • ヒューマノイド計画-体に合わせて頭脳をつくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人工生命の近未来 : 新たな生をつくるテクノロジー
著作者等 柴田 崇徳
福田 敏男
書名ヨミ ジンコウ セイメイ ノ キンミライ
出版元 時事通信社
刊行年月 1994.10
ページ数 257p
大きさ 20cm
ISBN 4788794306
NCID BN11514694
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95003298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想