漂泊の精神史 : 柳田国男の発生

赤坂憲雄 著

従来ほとんど顧みられなかった柳田の漂泊の民に関する論稿を、柳田の発生の現場に立って読み直し、神に仕えた人たちが被差別の民へと変身を強いられていった軌跡をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帰化の巫覡
  • 第2章 漂泊人種
  • 第3章 神の子孫
  • 第4章 日知と毛坊主
  • 第5章 算所の太夫
  • 第6章 皇子流寓譚
  • 第7章 零落する語り部
  • 第8章 オシラ遊び
  • 第9章 菅江真澄の旅
  • 第10章 漂泊と定住

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂泊の精神史 : 柳田国男の発生
著作者等 赤坂 憲雄
書名ヨミ ヒョウハク ノ セイシンシ
出版元 小学館
刊行年月 1994.11
ページ数 438p
大きさ 20cm
ISBN 4093871272
NCID BN11506845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95011298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想