水墨画の巨匠  第12巻

芳賀 徹;早川 聞多【著】

俳諧中興の祖にして、日本南画の高峰。中国文人画を摂取し、大雅とともに日本的情趣あふれる南画を大成した蕪村。俳味を画に生かしたその親密な小世界は、みずみずしい感覚に満ちている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作品
  • 篭り居の家-蕪村の俳句と「十宜帖」
  • 〔この一枚〕夜色楼台図
  • 水墨画の俳諧化-雅俗融合の生涯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水墨画の巨匠
著作者等 早川 聞多
芳賀 徹
谷口 蕪村
書名ヨミ スイボクガ ノ キョショウ
書名別名 蕪村

Suibokuga no kyosho
巻冊次 第12巻
出版元 講談社
刊行年月 1994.10
ページ数 109p
大きさ 31cm
ISBN 4062539322
NCID BN1149117X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
蕪村 与謝蕪村, 芳賀 徹, 早川 聞多
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想