幕末洋学史

沼田次郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 / p1
  • 第一章 洋學創始期における問題 / p7
  • 第二章 洋學の發達とその性格 / p30
  • 第三章 幕府の洋學 / p55
  • 第一節 蕃書調所--開成所について / p55
  • 第二節 長崎における海軍傳習 / p82
  • 第三節 長崎におけるポムペの醫學傳習 / p107
  • 第四章 諸藩洋學の槪觀 / p146
  • 第五章 民間私塾の洋學素描 / p175
  • 第六章 幕末における洋學の内容 / p189
  • 第一節 洋學内容の向上 / p189
  • 第二節 蘭學より英學へ / p200
  • 第三節 佛蘭西學及び獨逸學の發達 / p221
  • 第七章 幕末洋學の歷史的地位 / p241
  • 後記 / p273

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 幕末洋学史
著作者等 沼田 次郎
書名ヨミ バクマツ ヨウガクシ
書名別名 Bakumatsu yogakushi
出版元 刀江書院
刊行年月 1950
ページ数 276p
大きさ 19cm
NCID BN05822760
BN11490086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50006095
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想