怪談の心理学 : 学校に生まれる怖い話

中村希明 著

怪談はどこに生まれ、どう伝わるのか。トイレのハナコさん、こっくりさん、金縛りなど、学童たちの間に発生し広がってゆく「霊現象」のルーマーをめぐり、心理・生理・社会病理的に縦横に考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 トイレの怪談の系譜-デマの心理学
  • 第2章 「こっくりさん」の系譜-筋自動運動と集団催眠
  • 第3章 新しい学校の怪談「金縛り」-睡眠の異常心理学
  • 第4章 感覚遮断がつくる幻覚-密室の異常心理学
  • 第5章 口裂け女の系譜-ルーマーの社会病理学
  • 終章 社会変動とルーマー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怪談の心理学 : 学校に生まれる怖い話
著作者等 中村 希明
書名ヨミ カイダン ノ シンリガク
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1994.10
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 4061492233
NCID BN11467404
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95011215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想