イカロスの失墜 : 悲劇のメキシコ皇帝マクシミリアン一世伝

菊池良生 著

ハプスブルク家の異端児マックス、メキシコ皇帝となる。だが…波瀾、悲劇の生涯を描いた伝記読物。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ハプスブルク家の異端児(マックス誕生前史
  • 兄ヨーゼフ、皇帝となる
  • 滾る野心
  • 海軍司令官マックス
  • 妻シャルロッテ
  • 総督就任、そして解任
  • 悪魔の囁き
  • 帝冠受諾)
  • 第2部 ケレタロに墜つ(メキシコ・シティ到着
  • 崇高な使命
  • 幻のマックス王朝
  • 最後のあがき
  • シャルロッテの手紙
  • 死への旅路
  • ケレタロの悲劇
  • 銃殺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イカロスの失墜 : 悲劇のメキシコ皇帝マクシミリアン一世伝
著作者等 菊池 良生
書名ヨミ イカロス ノ シッツイ
書名別名 Ikarosu no shittsui
出版元 新人物往来社
刊行年月 1994.9
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4404021305
NCID BN11450977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94069986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想