江戸の少年

氏家幹人 著

八歳の童女による出産、幼児虐待、同性愛、そして頻発する若者仲間の暴動…。時代の危機認識や、社会にわだかまる不満・不安を背景に、華麗かつ残酷な「事件の江戸像」が浮かびあがる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 奇しき誕生(星になった少女
  • 幸福の三つ子)
  • 楽園の中で(子供の天国
  • 惜しみない虐待)
  • 遊びと反乱(子供戦争
  • 革命伝説)
  • アナザー・カントリー(義兄弟の系譜
  • 花咲く娘たちの力)
  • 若者たちの領分(悪少年の時代
  • 村芝居の風景
  • 道祖神怒る)
  • 制度としての逸脱(或る無宿の告白
  • 芸人の旅と騙り)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の少年
著作者等 氏家 幹人
書名ヨミ エド ノ ショウネン
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1994.10
ページ数 359p
大きさ 16cm
ISBN 4582760724
NCID BN11449151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95024348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想