ルイ・アルチュセール : 終わりなき切断のために

エディエンヌ・バリバール 著 ; 福井和美 編訳

哲学と社会科学の境界で現代思想の最も鮮烈な光源となったアルチュセールを、最もよく識るバリバールにして初めて成った、<アルチュセール>へ出会うためのアルチュセールへの永訣の書。アルチュセール自身による用語解説(53項目・52頁)、年譜、文献リストなど完備のアルチュセールへの道標。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「認識論的切断」という概念-ガストン・バシュラールからルイ・アルチュセールへ
  • 2 黙ったままでいるんだ、アルチュセール!
  • 3 いまを共有しない人
  • 4 永訣
  • 5 あるノルマリアンの肖像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルイ・アルチュセール : 終わりなき切断のために
著作者等 Balibar, Etienne
福井 和美
Balibar 'Etienne
バリバール E
書名ヨミ ルイ アルチュセール
書名別名 Écrits pour Althusser
出版元 藤原書店
刊行年月 1994.10
ページ数 432p
大きさ 20cm
ISBN 4938661993
NCID BN1144409X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95016854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想