勝田吉太郎著作集  第7巻 (戦後イデオロギーの解剖)

勝田 吉太郎【著】

平和病日本に響きわたる箴言集。国家不在の平和主義、欲望民主主義、皮相な価値相対主義の迷忘を根底から批判し、敗戦後遺症シンドロームからの脱却を熱っぽく説いた諸論考。さらに、神なき人間中心主義の病理にメスを入れ、社会主義国家の赤裸々な実態を白日の下に明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平和憲法を疑う
  • 平和病日本を撃つ
  • 敗戦後遺症シンドローム
  • 胎児は人間でないのか
  • 時を読む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝田吉太郎著作集
著作者等 勝田 吉太郎
書名ヨミ カツダ キチタロウ チョサクシュウ
書名別名 戦後イデオロギーの解剖

Katsuda kichitaro chosakushu
巻冊次 第7巻 (戦後イデオロギーの解剖)
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1994.10
ページ数 597p
大きさ 22cm
ISBN 4623024547
NCID BN11439395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想