十八世紀ヨーロッパ監獄事情

ジョン・ハワード 著 ; 川北稔, 森本真美 訳

自らの拘禁経験と博愛主義の精神から、延べ六回にわたりヨーロッパ十一カ国の監獄を歴訪したジョン・ハワード(1726‐90)は、徹底した調査と観察にもとづいて、監獄の現状を記し監獄改革を提言する報告書をまとめた。本書は、その一部を訳出したものであるが、伝聞を排し、直接見たことだけを記述した社会史の一級史料である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 監獄における惨状の概観
  • 第2章 監獄における悪習
  • 第4章 諸外国の監獄事情
  • 第5章 イギリスにおける戦争捕虜
  • 第6章 スコットランドとアイルランドの監獄事情
  • 第7章 イギリスの監獄事情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十八世紀ヨーロッパ監獄事情
著作者等 Howard, John
川北 稔
森本 真美
ハワード ジョン
書名ヨミ ジュウハッセイキ ヨーロッパ カンゴク ジジョウ
書名別名 The state of the prisons. 3rd ed. (抄訳)

Juhasseiki yoroppa kangoku jijo
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.10
ページ数 306p
大きさ 15cm
ISBN 4003346513
NCID BN1143925X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95014060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想