近世庄内地主の生成

阿部英樹 著

本書は、近世地主制の生成過程を、藩政期庄内農村における農民層分解や地主小作関係の実態に即して、明らかにしようとするものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編 近世庄内地主制の形成過程(菱津村の概況
  • 天明・寛政期の農業構造-農村荒廃の実態と農民経営
  • 幕末期の農業構造-手作地主経営と農民諸階層
  • 370町歩地主「秋野家」の土地集積-農民層の分解と商人地主経営
  • 藩政期庄内における林野区分と山林の実態)
  • 後編 近世庄内地主制の同揺と停滞(天保期における大地主経営の動揺
  • 天保期の農業構造)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世庄内地主の生成
著作者等 阿部 英樹
書名ヨミ キンセイ ショウナイ ジヌシ ノ セイセイ
書名別名 Kinsei shonai jinushi no seisei
出版元 日本経済評論社
刊行年月 1994.9
ページ数 236p
大きさ 22cm
ISBN 4818807621
NCID BN11420262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95023276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想