シモーヌ・ヴェイユ : ひかりを手にいれた女性

ガブリエッラ・フィオーリ 著 ; 福井美津子 訳

至高のヴィジョン、不屈の勇気。その思想は、時代を超え、イデオロギーや宗教を超えて、いま、わたしたちのまえにひらかれる。ヴェイユ思想の核心を読み解く入門的エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界をまえにして-瞑想と苦悩
  • 第2章 存在することの不安定と戦士のたましい
  • 第3章 人間に対する人生の支配力
  • 第4章 戦争-野蛮な精神への抵抗
  • 第5章 現実に対する欲望を解読する
  • 第6章 苦しみの糧とよろこびの糧
  • 第7章 生きることの頂点における死
  • 第8章 存在のすべての視線のなかに存在すること
  • 第9章 愛を啓示するこれらすべて絶対なるもの
  • 第10章 世界のあらゆる次元を同化するシモーヌ・ヴェイユ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シモーヌ・ヴェイユ : ひかりを手にいれた女性
著作者等 Fiori, Gabriella
福井 美津子
フィオーリ ガブリエッラ
書名ヨミ シモーヌ ヴェイユ
書名別名 Simone Weil:une femme absolue
シリーズ名 20世紀メモリアル
出版元 平凡社
刊行年月 1994.9
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 4582373321
NCID BN11418442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95016853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想