文字論

河野六郎 著

わが国言語研究を開拓してきた碩学の、文字に関する全論考を集成。文字とは何かを正面から考察した唯一の書であり、来たるべき科学的文字研究の出発点となる書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文字の本質
  • 第2章 六書について
  • 第3章 諧声文字論
  • 第4章 転注考
  • 第5章 仮借論
  • 第6章 漢字論雑考
  • 第7章 隣接諸民族語における漢字の適応とその発展
  • 第8章 アルファベットの発生
  • 第9章 ハングルとその起源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文字論
著作者等 河野 六郎
書名ヨミ モジロン
書名別名 Mojiron
出版元 三省堂
刊行年月 1994.9
ページ数 160p
大きさ 22cm
ISBN 4385355878
NCID BN1141280X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95002770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想