近代フランスの起源 : 旧制時代  下巻

イポリット・テーヌ 著 ; 岡田真吉 訳

[目次]

  • 目次
  • 第三部 精神と主義
  • 第一章 科学的知識 / p15
  • 1 自然科学における諸発見の累積と進歩 / p16
  • 2 人間の科学における観点の変化 / p21
  • 3 歴史の変化 / p24
  • 4 心理学の変化 / p28
  • 5 分析的方法 / p31
  • 第二章 古典的精神 / p33
  • 1 その徴候、その永続、その力 / p34
  • 2 その根本的欠陥 / p47
  • 3 哲学的方法の一致 / p55
  • 第三章 両要素の結合 / p59
  • 1 教義、その主張とその性格 / p59
  • 2 世襲的偏見の根原、性質および価値 / p63
  • 3 古典的偏見はその見地を受納し得ず / p69
  • 4 その破壊作用中の二段階-第一段階 / p73
  • 5 第二段階、自然への復帰 / p76
  • 6 ルソーと唯心論者 / p82
  • 7 哲学派の決死隊 / p95
  • 第四章 未来の社会の建設 / p97
  • 1 数学的方法 / p97
  • 2 第一の諸結果 / p100
  • 3 人間における理性の不十分と脆弱 / p105
  • 4 第二の諸結果 / p113
  • 5 古典的理性の完全なる勝利と最後の越権 / p122
  • 註釈 王子および王女の教育 / p124
  • 原註 / p127
  • 第四部 教義の伝播
  • 第一章 フランスにおけるそ哲学の成功、イギリスにおける同じ哲学の不成功 / p147
  • 1 その差異の原因 / p149
  • 2 その手法による哲学の通俗化 / p152
  • 3 文体による哲学の快適化 / p154
  • 4 大作家たちの技術と手法 / p157
  • 第二章 フランスにおける大衆 / p181
  • 1 貴族 / p181
  • 2 フランスにおける反対条件の出会い / p184
  • 3 徒食の他の結果 / p192
  • 4 上流階級におけるそれら理論の伝播 / p196
  • 5 政治における対立の進展 / p205
  • 6 無限かつ漠然たる希望 / p210
  • 第三章 中流階級 / p220
  • 1 中流階級 / p220
  • 2 市民階級の状態の変化 / p223
  • 3 市民階級の社会的地位の向上 / p228
  • 4 以上のごとき諸精神への侵入 / p234
  • 5 哲学の第三階級の及ぼせる影響 / p238
  • 6 要約 / p250
  • 原註 / p252
  • 第五部 人民
  • 第一章 貧困 / p271
  • 1 貧困 / p271
  • 2 旧制時代最後の三十年間の農民の状態 / p282
  • 3 田園と農民の実状 / p288
  • 4 農民の地主となる径路 / p293
  • 第二章 貧窮の主要な原因、課税 / p297
  • 1 直接税 / p297
  • 2 大革命当時の数地方の状態 / p300
  • 3 腕一本の税納附者に対する四つの直接税 / p302
  • 4 醵出および差押え / p304
  • 5 間接税 / p309
  • 6 税金の重い理由 / p315
  • 7 都市の入市税 / p322
  • 8 陳情書の不平 / p325
  • 第三章 民衆の頭脳の状態 / p330
  • 1 民衆の頭脳の状態 / p330
  • 2 政治的無能 / p334
  • 3 破壊的衝動 / p336
  • 4 暴動の新加入者と首領達 / p339
  • 第四章 軍隊の崩壊 / p351
  • 1 軍隊の崩壊 / p351
  • 2 社会的組織の崩壊 / p355
  • 3 時代の流れの方向 / p358
  • 第五章 要約 / p362
  • 原註 / p369

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代フランスの起源 : 旧制時代
著作者等 Taine, Hippolyte
岡田 真吉
イポリット・テーヌ
書名ヨミ キンダイ フランス ノ キゲン : キュウセイ ジダイ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 下巻
出版元 角川書店
刊行年月 1963
ページ数 390p
大きさ 15cm
NCID BN11410509
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63006474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想