転移の心理学

C.G.ユング 著 ; 林道義, 磯上恵子 共訳

ユングは本書で、16世紀の錬金術の書『哲学者の薔薇園』の挿し絵を材料にして転移現象を論ずるのである。ユングの心理療法を知るうえでもっとも重要な書、待望の邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 メルクリウスの泉
  • 第2章 王と女王
  • 第3章 裸の真実
  • 第4章 浴槽の水に漬かること
  • 第5章 結合
  • 第6章 死
  • 第7章 魂の上昇
  • 第8章 浄化
  • 第9章 魂の帰還
  • 第10章 新たな誕生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転移の心理学
著作者等 Jung, C. G.
Jung, Carl Gustav
林 道義
磯上 恵子
Jung C.G.
ユング C.G.
書名ヨミ テンイ ノ シンリガク
書名別名 Die Psychologie der Übertragung

Ten'i no shinrigaku
出版元 みすず書房
刊行年月 1994.9
ページ数 288, 25p
大きさ 20cm
ISBN 462203073X
NCID BN11400957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95008018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想