意識と自然 : 現象学的な東西のかけはし

曺街京 著 ; 志水紀代子, 山本博史 監訳

フッサールの未完の解答を補完する試み。ハイデガー後期の哲学を古代東洋の知=タオイズムと結び、現象学の深化を図る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中心と尺度を求めて
  • 第2章 ハイデガー後期哲学における環境学的暗示性
  • 第3章 二分法的世界観の圏外に立つ思想
  • 第4章 現代の科学論から見た直観と抽象
  • 第5章 先構造の問題をめぐる追思考
  • 第6章 道家思想における絶対者
  • 第7章 自然像と生活世界
  • 第8章 匿名の主観と現象学的記述
  • 第9章 宇宙的パースペクティヴにおける理解と非宇宙的パースペクティヴにおける理解
  • 第10章 道家的美学における不完全性の理念

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意識と自然 : 現象学的な東西のかけはし
著作者等 Cho, Kah Kyung
山本 博史
志水 紀代子
曺 街京
〓 街京
書名ヨミ イシキ ト シゼン
書名別名 Bewusstsein und Natursein

Ishiki to shizen
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 446
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.9
ページ数 392, 23p
大きさ 20cm
ISBN 4588004468
NCID BN11398119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95009487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想