比較文学プロムナード : 近代作品再読

剣持武彦 著

日本の近代作品を比較文学的視点から読みなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 比較文学史的方法
  • 第1章 坪内逍遥『当世書生気質』とディケンズ『二都物語』
  • 第2章 矢野龍渓『浮城物語』論
  • 第3章 明治文学における裸像のイメージ
  • 第4章 尾崎紅葉『三人妻』とシェイクスピア『オセロー』
  • 第5章 尾崎紅葉『金色夜叉』
  • 第6章 独歩・花袋と外国文学
  • 第7章 島崎藤村『春』と明治の青春
  • 第8章 二葉亭四迷『平凡』とゴンチャロフ『平凡物語』
  • 第9章 志賀直哉の「剃刀」とチェーホフの短篇「ねむい」
  • 第10章 北原白秋「糸車」論
  • 第11章 北原白秋「落葉松」と蒲原有明「さいかし」
  • 第12章 藤村文学における世紀末と明治末
  • 第13章 芥川文学と西欧語・西欧文学
  • 第14章 島崎藤村『新生』と志賀直哉『暗夜行路』
  • 第15章 川端文学におけるエロスの感覚

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 比較文学プロムナード : 近代作品再読
著作者等 剣持 武彦
書名ヨミ ヒカク ブンガク プロムナード
書名別名 Hikaku bungaku puromunado
出版元 おうふう
刊行年月 1994.9
ページ数 307p
大きさ 20cm
ISBN 4273027909
NCID BN11393884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95001165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想