南島の神歌 : おもろさうし

外間守善 著

「万葉・祝詞・古事記の三つに該当する」と言われる沖縄の古謡集『おもろさうし』。全二十二巻一五五四首の中から、代表的な「おもろ」を丹念に鑑賞することによって、古代沖縄の歴史・言語・思想等を解き明かし、歌い継いできた民衆の心を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『おもろさうし』を読む-オモロのことばを拾う
  • 第2章 オモロ鑑賞
  • 第3章 オモロの思想
  • 第4章 『おもろさうし』を学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南島の神歌 : おもろさうし
著作者等 外間 守善
書名ヨミ ナントウ ノ カミウタ
シリーズ名 おもろさうし
中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1994.9
ページ数 320p
大きさ 16cm
ISBN 4122021359
NCID BN11391710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95014249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想