アジアから日本を見つめて : 一知日派ジャーナリストの期待と不安

黄彬華 著 ; 田村宏嗣, 田村玲子 編訳

中国で生まれ、シンガポールに移住、大学は日本に留学した知日派ジャーナリストによる日本論。自衛隊の海外派遣に風穴をあけ、いまや政治大国へ向かおうとする日本に対し、日本はこれからアジアでどう生きてゆくのか。期待と不安をこめて問いかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 アジアの「辺縁国家」ニッポン
  • 2 何日「軍(君)」再来(いつの日、君また帰る)
  • 3 日本人の「歴史観」
  • 4 天皇とアジア
  • 5 わかりにくい「日本」
  • 6 政権交代-期待と失望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアから日本を見つめて : 一知日派ジャーナリストの期待と不安
著作者等 田村 宏嗣
田村 玲子
黄 彬華
書名ヨミ アジア カラ ニホン オ ミツメテ
書名別名 Ajia kara nihon o mitsumete
出版元 高文研
刊行年月 1994.9
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4874981526
NCID BN11389399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95046809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想