馬琴草双紙集

滝沢馬琴 著 ; 板坂則子 校訂

化政・天保期を代表する読本作家であり、また、人気ある大衆作家でもあった曲亭馬琴。読本作家としては『南総里見八犬伝』,『椿説弓張月』といった作品によって高名な彼も、大衆作家としては殆んど知られていない。大衆文芸の華ともいえる草双紙に彼が遺した数多い作品の中から、男女の意外な入れ替えを用いた趣向立ての『行平鍋須麿酒宴』,『女護嶋恩愛俊寛』など、六作品を収録。大衆作家馬琴を知る貴重な作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 馬琴草双紙集
著作者等 原 道生
曲亭 馬琴
板坂 則子
滝沢 馬琴
高田 衛
書名ヨミ バキン クサゾウシシュウ
書名別名 Bakin kusazoshishu
シリーズ名 叢書江戸文庫 33
出版元 国書刊行会
刊行年月 1994.9
ページ数 480p
大きさ 20cm
ISBN 4336035334
NCID BN11358952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95014692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想