昆虫を操るバクテリア

石川統 著

病原体から共生体への途。侵入をはかる寄生者を阻止しようとする宿主。熾烈なせめぎあいの末に昆虫と微生物がたどりついた<細胞内共生>という形。分子生物学の手法によってその進化のプロセスに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 進化と共生
  • 第2章 共生する昆虫たち
  • 第3章 菌細胞共生体1-伝達、制御、栄養代謝
  • 第4章 菌細胞共生体2-起源と進化
  • 第5章 菌細胞共生体3-ゲノムと遺伝子発現
  • 第6章 ゲスト微生物1-性を操る
  • 第7章 ゲスト微生物2-適応戦略と系統
  • 第8章 ゲスト微生物3-スピロプラズマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昆虫を操るバクテリア
著作者等 石川 統
書名ヨミ コンチュウ オ アヤツル バクテリア
シリーズ名 シリーズ<共生の生態学> 1
出版元 平凡社
刊行年月 1994.9
ページ数 230p
大きさ 20cm
ISBN 4582500315
NCID BN1134535X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95017134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想