院内感染を防ぐ : 病院に入院しないことが最高の予防法

野口行雄 著

この本は章だてで書いていますが、最初から順に読んでいただくような書き方をしていません。どこから読んでもよいようにしています。そして、全部読み終わると全体がまとまりのある「起承転結」になっていることがおわかりいただけると思います。私の健康に関する、そして毎日患者を診察・治療している医者として、医者でなければ書けないノウハウを随所に配しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 病気にならない(風邪をひかない方法
  • 虫歯にならない方法
  • 諸悪の根元タバコ)
  • 2章 医者は何も教えてくれない(生野菜ジュースを飲む
  • 大腸がんにならない方法
  • 血圧が高くならない方法
  • 動脈硬化にならない方法
  • 腰痛にならない方法
  • 快眠を得る方法
  • 肩がこらない方法)
  • 3章 院内感染症の実態(文献検索
  • MRSA(エム・アール・エス・エー)
  • 月別MRSA新規分離患者数
  • 診療科別MRSA分離患者数
  • 病棟内のMRSA感染患者
  • そのほかの検査成績
  • 医療費統計 ほか)
  • 4章 医者ができるまで(医学教育
  • 従来の生物学的思考(進化論)の誤り
  • 黄色ブドウ球菌感染症による死亡例
  • まとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 院内感染を防ぐ : 病院に入院しないことが最高の予防法
著作者等 野口 行雄
書名ヨミ インナイ カンセン オ フセグ
シリーズ名 ポピュラーサイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 1994.9
ページ数 146p
大きさ 19cm
ISBN 4785386096
NCID BN11339197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95008427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想