社会事業綱要

生江孝之 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總論
  • 第一章 社會事業の起原及び發達 / 1
  • 第一節 自然貧 / 2
  • 第二節 個人貧 / 4
  • 第三節 慈善行爲及び事業の發生 / 7
  • 第四節 個人貧と社會貧との錯綜 / 13
  • 第二章 近代社會事業の意義 / 17
  • 第一節 近代社會組織發生の主因及特質 / 17
  • 第二節 現在社會問題と社會思想 / 19
  • 第三節 社會貧と社會事業との發生 / 21
  • 第四節 社會事業の意義及範圍 / 27
  • 第五節 社會事業と社會聯帶責任との關係 / 31
  • 第六節 社會事業當事者の資格 / 34
  • 第三章 我が國に於ける社會事業 / 37
  • 第一節 我が國現時の社會事業の沿革 / 37
  • 第二節 皇國の御仁慈 / 41
  • 第三節 世界大戰及び米騷動の影響 / 43
  • 第四節 社會局、社會課の新設 / 56
  • 第五節 養成機關の設備 / 58
  • 第六節 憂慮すべき現象 / 60
  • 第七節 資金の調達と統一及び硏究機關 / 62
  • 第八節 震災直後の社會事業 / 64
  • 第二編 各論
  • 第一章 救貧事業 / 71
  • 第一節 貧民と窮民の區別 / 71
  • 第二節 貧窮の原因 / 74
  • 第三節 窮民處遇の方法 / 77
  • 第四節 我國の委員制度 / 103
  • 第五節 老衰者保護 / 111
  • 第二章 醫療的保護 / 122
  • 第一節 醫療的保護の沿革 / 122
  • 第二節 病院社會事業 / 124
  • 第三節 救急自動車 / 127
  • 第四節 我が國の救療事業 / 129
  • 第五節 實費診療事業 / 135
  • 第六節 看護婦事業の社會化 / 138
  • 第七節 結核患者の治療及び豫防 / 147
  • 第三章 經濟的保護事業 / 154
  • 第一節 經濟的保護事業の意義及び内容 / 154
  • 第二節 失業問題 / 155
  • 第三節 職業紹介事業 / 166
  • 第四節 住宅供給事業 / 178
  • 第五節 公益質業 / 198
  • 第四章 社會敎化事業 / 207
  • 第一節 社會敎化事業の意義内容 / 207
  • 第二節 隣保事業(セツトルメント・ワーク) / 207
  • 第三節 學校中心の文化運動 / 217
  • 第四節 敎會中心の文化運動 / 221
  • 第五節 融和事業 / 223
  • 第六節 賣春婦問題及び其の救濟事業 / 230
  • 第七節 禁酒事業 / 240
  • 第八節 社會敎育と活動寫眞 / 255
  • 第五章 兒童保護事業 / 266
  • 第一節 兒童保護の基礎的觀念 / 266
  • 第二節 兒童保護事業の沿革及び對象 / 272
  • 第三節 普通兒童保護事業 / 288
  • 第四節 特殊兒童の保護 / 406
  • 第六章 社會事業聯絡機關 / 476
  • 第一節 社會事業聯絡機關の沿革 / 476
  • 第二節 社會事業協會 / 477
  • 第三節 社會事業共同募金と其の效果 / 487
  • 第四節 社會事業大會 / 497

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会事業綱要
著作者等 生江 孝之
書名ヨミ シャカイ ジギョウ コウヨウ
出版元 巌松堂
刊行年月 昭11
版表示 増訂(訂10版)
ページ数 523p
大きさ 22cm
NCID BN11333419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46056072
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想