統合ヨーロッパの民族問題

羽場久浘子 著

ユーゴ内戦、チェコスロヴァキア分裂、国外ハンガリー人をめぐる国境問題…。「ヨーロッパ統合」へと向かう冷戦後の世界で、なぜ旧東欧は解体を続けるのか。「民主化」「市場化」を果したEUに加盟する日は来るのか。「統合」「ヨーロッパ回帰」をキーワードに、民族問題の本質を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 民族とはなにか
  • 2 ドナウ連合はなぜ失敗したか
  • 3 民主主義は根づくか
  • 4 「中欧」再編はなるか
  • 5 民族問題はなぜ起こっているか
  • 6 「ヨーロッパ回帰」は可能か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統合ヨーロッパの民族問題
著作者等 羽場 久浘子
羽場 久美子
羽場 久み子
書名ヨミ トウゴウ ヨーロッパ ノ ミンゾク モンダイ
書名別名 Togo yoroppa no minzoku mondai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1994.9
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 4061492187
NCID BN1133253X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95003609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想