要説食品学各論

須見洋行 編著

本書は、管理栄養士、栄養士養成に必須の情報をわかりやすく解説するというだけでなく、次々と目新しい加工食品の現れる今日の時代要求ともいえる各食品素材がもつ機能面(第三次機能)をもできるだけ加え、これまでにわが国になかった新しい輸入果物から新ジャンルの食品素材などを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 植物性食品
  • 第3章 動物性食品
  • 第4章 油脂食品-植物性油脂・動物性油脂
  • 第5章 甘味料・香辛料・し好飲料
  • 第6章 微生物利用食品
  • 第7章 冷凍・調理済み食品
  • 第8章 新しい加工食品、その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 要説食品学各論
著作者等 大友 一夫
須見 洋行
書名ヨミ ヨウセツ ショクヒンガク カクロン
出版元 医歯薬
刊行年月 1994.2
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 4263703103
NCID BN1131951X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94044439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想