母と子への手紙 : 乳幼児から思春期までの健康相談

松田道雄 著

子どものおねしょが治らない、歯ぎしりが心配、薬の副作用が気になる-子育てにかんする親の心配はつきません。小児科開業医60年の松田先生が、多くの人たちの共通の悩み一つひとつに、患者の立場に立って丁寧にわかりやすく、最新の医学情報をもって答えてくださったのが、この本です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 おしっこのこと
  • 2 へんなくせ
  • 3 思春期のなやみ
  • 4 乳にかんすること
  • 5 てんかんとひきつけ
  • 6 どもり
  • 7 かたまり(腫物)ができる
  • 8 腎炎のこと
  • 9 心臓のこと血圧のこと
  • 10 性器とその近所〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母と子への手紙 : 乳幼児から思春期までの健康相談
著作者等 松田 道雄
書名ヨミ ハハ ト コ エノ テガミ
書名別名 Haha to ko eno tegami
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.8
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 4000018779
NCID BN11318222
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95008523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想