想念が社会を創る : 社会的想念と制度

コルネリュウス・カストリアディス 著 ; 江口幹 訳

過去25世紀にわたるギリシャ・西欧思想を再検討し、旧来の同一性的・集合論的な論理学存在論では把握できなかった社会的想念。社会・歴史的な生成の源泉としての想念の存在様式を究明する。社会を自律的な創出の場として捉え直す実践哲学のマニフェスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会・歴史的なもの
  • 第2章 社会・歴史的な制度、レゲンとテオケン
  • 第3章 社会・歴史的な制度、個人と事物
  • 第4章 社会的想念の諸意味作用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 想念が社会を創る : 社会的想念と制度
著作者等 Castoriadis, Cornelius
江口 幹
カストリアディス コルネリュウス
書名ヨミ ソウネン ガ シャカイ オ ツクル
書名別名 L'institution imaginaire de la société. 2ème partie, L'imaginaire social et l'institution
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 452
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1994.9
ページ数 386p
大きさ 20cm
ISBN 4588004522
NCID BN11317718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95009623
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想