新版地学教育講座  1巻

地学団体研究会 編

[目次]

  • 1章 地球の形と大きさ(古代人の地球観
  • 地球球形説
  • 地球楕円体説
  • 地球の測量
  • 測地事業のなりたち
  • 測地学的手段からわかる地殻変動
  • 近年の宇宙測地学の成果)
  • 2章 重力
  • (ジオイドと地球楕円体
  • 重力
  • 重力の測定
  • 正規重力と重力異常
  • アイソスタシー
  • ジオイドの凹凸
  • 人工衛星と世界のジオイド
  • 測地基準系)
  • 3章 地磁気(地磁気の発見
  • 地磁気の成分
  • 地磁気の測定
  • 地球磁場の分布
  • 地球磁場の原因
  • 地磁気の時間的変化
  • 地球内部の電気伝導度
  • 磁気異常)
  • 4章 古地磁気(残留磁化
  • 測定方法
  • 極性の編年
  • 古地磁気とプレートテクトニクス
  • 地塊の回転と古地磁気)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新版地学教育講座
著作者等 地学団体研究会
水野 浩雄
藤井 陽一郎
藤原 嘉樹
書名ヨミ シンパン チガク キョウイク コウザ
書名別名 地球をはかる

Shinpan chigaku kyoiku koza
巻冊次 1巻
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1994.9
ページ数 194p
大きさ 21cm
ISBN 4486013018
NCID BN11314312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95018772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
地球をはかる 藤井 陽一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想