人生は霊的巡礼の旅

近藤千雄 著

欧米近代霊魂学・スピリチュアリズムの原典研究と、その日本でのブームの火つけ役として高名な著者が、米英の最高峰の霊媒、心霊研究家との交流を語り、「人間とは何か」「霊界とは何か」を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ほんとうの"自分"を求めて
  • 2章 自我の中枢が"脳"でないことを物語る実話
  • 3章 心霊現象とは何か、そして何のために演出されるのか
  • 4章 スピリチュアリズムとは何か
  • 5章 スピリチュアリズム思想の四大原理
  • 6章 霊媒の種類とその功績
  • 7章 森羅万象は霊力の顕現
  • 付記 スピリチュアリズム発祥の地を訪ねて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生は霊的巡礼の旅
著作者等 近藤 千雄
書名ヨミ ジンセイ ワ レイテキ ジュンレイ ノ タビ
書名別名 スピリチュアリズムの死生観

Jinsei wa reiteki junrei no tabi
出版元 ハート
刊行年月 1992.10
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4892950033
NCID BN11313502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93012968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想