近代日本の学校と地域社会 : 村の子どもはどう生きたか

土方苑子 著

[目次]

  • 序章 課題と方法-近代学校・地域社会・子ども
  • 第1章 行政村と小学校
  • 第2章 小学校教育の定着過程
  • 第3章 就学の普及と修学形態
  • 第4章 不就学と労働力移動
  • 第5章 初等後の教育制度の成立
  • 終章 総括と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の学校と地域社会 : 村の子どもはどう生きたか
著作者等 土方 苑子
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ ガッコウ ト チイキ シャカイ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1994.9
ページ数 279, 41p
大きさ 22cm
ISBN 4130560956
NCID BN11303236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95006823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想