地獄を見た少年 : あるアメリカ人のナチ強制収容所体験

B.スパンヤード 著 ; 大浦暁生, 白石亜弥子 訳

占領下オランダのユダヤ人狩。米国籍を持つ一三歳のバリー少年もオランダ人の両親とともに北ドイツの強制収容所へと送られた。この世の地獄で見た汚辱と死。残虐と狂気。捕虜交換用の外国人として辛くも生還し、米国へ脱出後、一六歳の時にその体験を一気に書き記す。収容所内の写真、関係書類など、迫真の証拠を添えて40年後に公開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 五日間の戦時日記
  • 2 旧世界へもどる
  • 3 楽しかった日々
  • 4 ドイツ野郎の横暴
  • 5 小さなアメリカ人の力
  • 6 高価な愛国心
  • 7 ヴェステルボルクの四月〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地獄を見た少年 : あるアメリカ人のナチ強制収容所体験
著作者等 Spanjaard, Barry
大浦 暁生
白石 亜弥子
スパンヤード B
書名ヨミ ジゴク オ ミタ ショウネン
書名別名 Don't fence me in!
シリーズ名 同時代ライブラリー 196
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.9
ページ数 287p
大きさ 16cm
ISBN 400260196X
NCID BN1129361X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95013490
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想