経済学史概論

阿部源一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 前史 / 1
  • 第一節 古代 / 1
  • 一 ギリシァ / 3
  • 二 ローマ / 11
  • 第二節 中世 / 15
  • 第三節 近世 / 19
  • 第二章 マーカンティリズム / 26
  • 第一節 時代的背景 / 26
  • 第二節 思想 / 28
  • 第三節 現代的意義 / 30
  • 第三章 フィジオクラット / 33
  • 第一節 時代的背景 / 33
  • 第二節 思想 / 34
  • 第三節 ケネーの「経済表」 / 37
  • 第四章 古典派 / 39
  • 第一節 時代的背景 / 39
  • 第二節 アダム・スミス / 42
  • 一 樂観的世界観 / 42
  • 二 生産論 / 46
  • 三 分配論 / 47
  • 四 二つの自由思想 / 50
  • 五 経済と社会 / 52
  • 第三節 マルサス / 54
  • 一 悲観論 / 54
  • 二 人口原理 / 55
  • 三 マルサスとダーウィン / 63
  • 第四節 リカルド / 64
  • 一 分配論 / 64
  • 二 地代論 / 66
  • 三 労賃論 / 68
  • 四 利潤論 / 70
  • 五 労働価値説 / 72
  • 第五節 ベンタム / 73
  • 一 功利主義と経済学 / 73
  • 二 功利主義の原理 / 77
  • 三 功利と厚生 / 79
  • 第六節 ジョン・ステュアート・ミル / 83
  • 一 思想の変遷 / 83
  • 二 転換期の経済学 / 88
  • 第五章 資本主義 / 91
  • 第一節 概念 / 91
  • 第二節 精神 / 95
  • 第三節 社会制度 / 99
  • 一 個人主義 / 99
  • 二 私有財産制度 / 101
  • 三 自由放任制度 / 104
  • 第四節 経済組織 / 107
  • 第五節 発展段階 / 111
  • 第六章 歴史派 / 113
  • 第一節 先駆者 / 113
  • 第二節 リスト / 117
  • 一 国民主義 / 119
  • 二 生産力の理論 / 120
  • 三 保護貿易論 / 123
  • 第三節 旧歴史派 / 124
  • 一 ロッシャー / 124
  • 二 古典派への批判 / 127
  • 三 有機的社会観 / 130
  • 第四節 新歴史派 / 134
  • 一 倫理的国家観 / 134
  • 二 講壇社会主義 / 137
  • 三 価値判断論爭 / 139
  • 第七章 社会主義 / 143
  • 第一節 空想的社会主義 / 143
  • 第二節 マルクス主義 / 149
  • 一 空想より科学へ / 149
  • 二 主要理論 / 151
  • (一) 唯物弁証法 / 151
  • (二) 唯物史観 / 152
  • (三) 剩余価値説 / 154
  • (四) 産業予備軍 / 155
  • (五) 恐慌 / 155
  • (六) 資本集中説 / 156
  • (七) 階級的鬪爭論 / 156
  • (八) 国家観 / 156
  • (九) 将来社会観 / 157
  • 第三節 マルクス主義の修正 / 158
  • 第四節 社会主義の分派 / 163
  • 第五節 ソ連の経済学 / 168
  • 一 レーニン、スターリン主義 / 168
  • 二 社会主義経済の価値法則 / 171
  • 第八章 限界効用学派 / 177
  • 第一節 理論の復興 / 177
  • 第二節 心理派 / 180
  • 一 ゴッセン / 182
  • 二 ジェヴォンス / 185
  • 三 メンガー / 189
  • (一) 精密科学 / 189
  • (二) 方法論爭 / 191
  • (三) 眞空内の経済学 / 195
  • 四 主観主義価値論 / 197
  • 第三節 数理派 / 200
  • 一 クールノー / 200
  • 二 ワルラス / 201
  • 三 均衡理論 / 206
  • 四 数理派の発展 / 212
  • 第九章 現代の経済学 / 214
  • 第一節 時代的背景 / 214
  • 第二節 ケインズ / 218
  • 一 ケインズ革命 / 219
  • 二 完全雇用理論 / 222
  • 三 資本主義観 / 224
  • 第三節 計画経済と自由 / 229
  • 一 自由制度の再認識 / 229
  • 二 ハイエクの個人主義論 / 232
  • 三 シュムペーターの民主主義論 / 244

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済学史概論
著作者等 阿部 源一
書名ヨミ ケイザイガクシ ガイロン
書名別名 Keizaigakushi gairon
出版元 千倉書房
刊行年月 1950
ページ数 247p
大きさ 19cm
NCID BN11291217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50002089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想