新編日本古典文学全集  55

長谷川 端【校注・訳】

四分冊の二。鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇の新政の実現と破綻、その後の南朝の内乱による尊氏の台頭までを描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編日本古典文学全集
著作者等 長谷川 端
書名ヨミ シンペン ニホン コテン ブンガク ゼンシュウ
書名別名 太平記. 2

Shinpen nihon koten bungaku zenshu
巻冊次 55
出版元 小学館
刊行年月 1996.3
ページ数 630p
大きさ 23cm
ISBN 4096580554
NCID BN11288609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96048404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
太平記. 2 長谷川 端
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想