ワインバーグのシステム思考法

G.M.ワインバーグ 著 ; 大野徇郎 監訳

[目次]

  • 1 品質のパターン(品質とは何か?なぜ重要なのか?
  • ソフトウェアサブカルチャー
  • パターンの移行には何が必要か?)
  • 2 管理パターン(管理のための制御パターン
  • 管理モデルを明確にすること
  • フィードバック効果
  • ソフトウェアを舵とりすること
  • 舵とりに失敗すること)
  • 3 パターンに圧力をかける要求(なぜ舵とりがいつも困難であるのか
  • 何が制御しつづけるのを助けるか
  • 顧客の要求に対する応答)
  • 4 欠陥パターン(エラーについての観察および推論
  • 故障検出曲線
  • 故障から欠陥を特定すること
  • 欠陥解決ダイナミックス)
  • 5 圧力パターン(力、圧力そして性能
  • 崩壊する圧力
  • わたしたちは何を達成したか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワインバーグのシステム思考法
著作者等 Weinberg, Gerald M
Weinberg, Gerald M.
大野 侚郎
大野 徇郎
大野 〓郎
ワインバーグ G.M.
書名ヨミ ワインバーグ ノ システム シコウホウ
書名別名 Quality software management. vol.1, Systems thinking
シリーズ名 ソフトウェア文化を創る 1
出版元 共立
刊行年月 1994.8
ページ数 340p
大きさ 21cm
ISBN 432002706X
NCID BN11284594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94065190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想