小泉八雲西洋脱出の夢

平川祐弘 著

西洋人でありながら、小泉八雲として日本人以上に日本を愛し理解したラフカディオ・ハーン。本書では多くの資料を駆使して夏目漱石やマーク・トゥエインなどの同時代の作家と比較、また不幸な幼年時代や来日前のアメリカでの新聞記者時代にも光を当てるなど、様々な角度からハーンの全容を分析検証した。今なお日本人の心に生き続ける古びることのない八雲文学の魅力の秘密を、鮮やかに論考した名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 小泉八雲の心の眼
  • 第2章 子供を捨てた父-ハーンの民話と漱石の『夢十夜』
  • 第3章 泉の乙女-ハーンの再話文学の秘密
  • 第4章 稲むらの火
  • 第5章 一異端児の霊の世界-来日以前と以後のハーン
  • 第6章 草ひばりの歌-ハーンにおける民俗学と文学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小泉八雲西洋脱出の夢
著作者等 平川 祐弘
平川 裕弘
書名ヨミ コイズミ ヤクモ セイヨウ ダッシュツ ノ ユメ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1994.9
ページ数 429p
大きさ 15cm
ISBN 4061591436
NCID BN11281814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95005952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想