そして夫と姑が残った : 子が巣立ち、試練が始まる

本間千枝子 著

老親介護"延べ40年"の体験から説く、「世話をするだけの役」から解放される生き方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 そして娘が巣立った
  • 2章 子離れしたあとの"重荷"
  • 3章 初孫が誕生して
  • 4章 "不運な世代"の反省
  • 5章 娘に伝えたいこと
  • 6章 女にとって永遠の課題
  • 7章 十九世紀アメリカの女性たちは
  • 8章 残った家族の新しい家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 そして夫と姑が残った : 子が巣立ち、試練が始まる
著作者等 本間 千枝子
書名ヨミ ソシテ オット ト シュウトメ ガ ノコッタ
書名別名 Soshite otto to shutome ga nokotta
出版元 主婦と生活社
刊行年月 1994.6
ページ数 214p
大きさ 20cm
ISBN 4391116111
NCID BN11279233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94062452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想