老荘神仙の思想

大星光史 著

すべてを天命にまかせ、人と争わず、人間的な温かみの中に生きた人たちがいた。いま、われわれは、いかに生くべきかを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老荘の思想(老荘の思想とは
  • 古典文学にみる老荘思想
  • 老荘・神仙と漢詩)
  • 第2章 神仙の思想(神仙の思想とは
  • 天女、仙女の物語
  • 古代の予言と占いの法
  • 神仙伝
  • 呪術と怪奇
  • 不老不死と仙境へのあこがれ)
  • 第3章 隠遁の文学(隠遁の文学とは
  • 隠遁隠栖のひと
  • 陶淵明の影響
  • 4 良寛
  • 5 露伴と漱石)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老荘神仙の思想
著作者等 大星 光史
書名ヨミ ロウソウ シンセン ノ シソウ
出版元 プレジデント社
刊行年月 1993.7
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4833414899
NCID BN1127458X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93057157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想