神祇史大系

宮地直一 著

[目次]

  • 目次
  • 第一 序說
  • 一、 神祇史とは何ぞや / 1
  • 二、 年代の區分及びその特徵 / 3
  • 第二 上代
  • 一、 カミの意義 / 4
  • 二、 古人の神觀 / 6
  • 三、 神靈の作用 / 7
  • 四、 祭祀の起原 / 8
  • 五、 神社の成立 / 9
  • 六、 肇國の神事 / 10
  • 七、 出雲系の神々 / 14
  • 八、 神人の分離 / 16
  • 九、 征韓の役に見はれたる神々 / 19
  • 一〇、 住吉神と宗像神 / 21
  • 一一、 齋藏の別立 / 23
  • 一二、 氏神の祭祀 / 24
  • 一三、 大化の改新 / 25
  • 一四、 養老令の制 / 26
  • 一五、 祭政家職の分離 / 33
  • 一六、 官社の制 / 34
  • 一七、 外來思想との交渉 / 36
  • 一八、 宇佐八幡宮の勃興 / 42
  • 第三 平安時代
  • 一、 神事の肅淸 / 44
  • 二、 平安京の神社 / 45
  • 三、 延喜の制 / 47
  • 四、 二十二社の發生 / 51
  • 五、 一宮と總社 / 53
  • 六、 神社の社會的發達 / 54
  • 七、 物詣の風の流行 / 59
  • 八、 熊野と嚴島との繁昌 / 60
  • 九、 神佛習合說の發達 / 62
  • 一〇、 陰陽道との交渉 / 68
  • 第四 鎌倉時代
  • 一、 幕府の神社行政 / 71
  • 二、 貞永式目の制 / 75
  • 三、 幕府の崇敬社 / 77
  • 四、 承久の變と神社 / 79
  • 五、 文永・弘安の役と神社 / 81
  • 六、 神社界に及ぼせる武家の勢力 / 86
  • 七、 朝延の神事 / 87
  • 八、 神佛習合說の完成 / 89
  • 九、 新宗派との交渉 / 93
  • 一〇、 神本佛跡說の發生 / 97
  • 一一、 度會神道の發達 / 98
  • 第五 吉野時代
  • 一、 朝延の神事 / 106
  • 二、 神社の向背 / 107
  • 三、 思想界の傾向 / 109
  • 四、 當代の神道界 / 110
  • 第六 室町時代
  • 一、 足利氏の信仰 / 112
  • 二、 義滿の代 / 114
  • 三、 幕府の方針 / 116
  • 四、 中期の狀勢 / 119
  • 五、 諸大社の盛況 / 121
  • 六、 戰國の世 / 126
  • 七、 吉田神道の興隆 / 130
  • 第七 安土桃山時代
  • 一、 時代の趨勢 / 143
  • 二、 信長・秀吉の政治 / 143
  • 三、 文祿の檢地と社領の整理 / 145
  • 四、 豐國大明神の創立 / 146
  • 五、 基督敎の傳播 / 148
  • 第八 江戶時代上
  • 一、 時勢と幕府の方針 / 150
  • 二、 行政上に於ける社寺の位置 / 151
  • 三、 社領に關する制 / 153
  • 四、 新社寺創設の禁 / 157
  • 五、 神社神職の管理 / 158
  • 六、 幕府の崇敬社 / 161
  • 七、 朝廷に於ける神事 / 166
  • 八、 諸社の實況 / 169
  • 九、 神道說の崛起 / 172
  • 第九 江戶時代下
  • 一、 儒家神道の成立 / 174
  • 二、 寬文・元祿の時勢 / 182
  • 三、 復古神道の勃興 / 186
  • 四、 佛敎的神道の頽勢 / 191
  • 五、 吉田神道と伯家神道 / 194
  • 六、 通俗的方面の敎化 / 195
  • 七、 實行的方面の發展 / 198
  • 八、 神社攷究の經過 / 199
  • 九、 排佛運動の勃興 / 202
  • 一〇、 幕末に於ける敬神思想の湧起 / 203
  • 第十 明治以降現代
  • 一、 明治元年より十年まで / 206
  • 二、 明治十年より二十年まで / 225
  • 三、 明治二十年より三十年まで / 230
  • 四、 明治三十年より四十五年まで / 234
  • 五、 大正元年より現代まで / 240
  • 附錄 神事に關する諸表
  • 一、 神祈官々制の梗槪 / 1
  • 二、 大同元年の牒に見ゆる神封 / 2
  • 三、 延喜式內社の制 / 3
  • 四、 現存國內神名帳の一斑 / 8
  • 五、 一代一度の大奉幣に預れる神社 / 13
  • 六、 一・二・三・四宮の所在 / 14
  • 七、 總社の所在 / 19
  • 八、 諸神同時の昇叙 / 24
  • 九、 朱印領の分布 / 26
  • 一〇、 神道說の種類及び傳承系圖 / 30
  • 一一、 唯一神道說の梗槪 / 33
  • 一二、 白川家略系 / 34
  • 一三、 吉田家略系 / 35
  • 地圖(東部の神社分布圖・中部の神社分布圖・京都附近の大社・西部の神社分布圖)
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 神祇史大系
著作者等 宮地 直一
書名ヨミ ジンギシ タイケイ
書名別名 Jingishi taikei
出版元 明治書院
刊行年月 1941.12
版表示 訂正版
ページ数 249, 36, 22p
大きさ 22cm
NCID BN08573935
BN11269863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21648869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想