気管支ファイバースコピー : その手技と所見の解析・気管支ビデオスコピーとその解説

於保健吉, 雨宮隆太 著

気管支ファイバースコープの機構・機能面と内視鏡所見の解析面での進歩、内視鏡的治療についても記述を充実。飛躍的な普及が予想される気管支ビデオスコピーとその解説も充実。ファイバースコープとビデオスコープの取り扱い方の違いを説明、臨床に使える画像処理の項を新設。正常所見、重要疾患などを中心に、ビデオスコープによる内視鏡写真と差し替えるなど、大幅に改訂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 硬性気管支鏡(open tube)か、気管支ファイバースコープか
  • 1 器械と手技
  • 2 気管支の解剖
  • 3 気管支鏡所見の分類と解析
  • 4 各種肺疾患における気管支鏡所見
  • 5 気管支ファイバースコープの応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気管支ファイバースコピー : その手技と所見の解析・気管支ビデオスコピーとその解説
著作者等 於保 健吉
雨宮 隆太
書名ヨミ キカンシ ファイバースコピー
出版元 医学書院
刊行年月 1994.9
版表示 第6版.
ページ数 290p
大きさ 26cm
ISBN 4260108530
NCID BN11269772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95015924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想