貿易黒字・赤字の経済学 : 日米摩擦の愚かさ

小宮隆太郎 著

「貿易黒字は"悪"ではなく、貿易赤字は"損"ではない。」経済「常識」の誤りを「理論」で解きほぐし、「小宮理論」の全貌を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日米経済摩擦の回顧と展望
  • 第2章 なぜ貿易黒字が続くのか
  • 第3章 日米の経常収支不均衡の現状評価
  • 第4章 国際収支のマクロ経済分析
  • 第5章 経常収支対策の諸問題
  • 終章 主要な結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貿易黒字・赤字の経済学 : 日米摩擦の愚かさ
著作者等 小宮 隆太郎
書名ヨミ ボウエキ クロジ アカジ ノ ケイザイガク
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1994.9
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 4492391940
NCID BN11260621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95002559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想