動物におけるフラクトースの代謝

H.G.Hers 著 ; 日下喬史 訳

[目次]

  • 目次
  • 総論 フラクトースの代謝について
  • A. フラクトースの化学的および生化学的特性 / p1
  • B. フラクトースの代謝についての生理学的および病態生理学的知見 / p4
  • C. フラクトース代謝の酵素化学的機構 / p8
  • D. ソルビトールの代謝 / p14
  • E. 動物体内におけるフラクトースの生成 / p15
  • 第I部 動物におけるフラクトースの代謝
  • 第1章 肝臓におけるフラクトースの代謝 / p19
  • A. 肝臓抽出液による実験 / p19
  • B. 肝臓切片による実験 / p42
  • C. 無傷動物による実験 / p47
  • 第2章 筋肉におけるフラクトースの代謝 / p58
  • A. 筋肉抽出液による実験 / p58
  • B. 分離横隔膜による実験 / p64
  • C. 無傷動物による実験 / p67
  • 第3章 フラクトースの代謝に関与する諸酵素について / p69
  • A. 肝臓フラクトキナーゼ / p69
  • B. アルドラーゼ / p86
  • C. ヘキソース‐ジ‐フォスファターゼ / p89
  • D. グルコース‐6‐フォスファターゼ / p95
  • 第4章 第I部の総括的考察と結論 / p102
  • A. 総括的図式 / p102
  • B. フラクトースに関する諸種代謝径路の比較 / p104
  • C. フラクトースとグルコースの肝臓内代謝の比較 / p107
  • D. フラクトースの臨床的応用 / p114
  • 第II部 動物におけるフラクトースの生成
  • 第1章 グルコースよりフラクトースへの変化機構 / p119
  • A. 精液中のフラクトースの生成 / p120
  • B. 胎児体内のフラクトースの生成 / p133
  • 第2章 ケトース‐レダクターゼとアルドース‐レダクターゼ / p135
  • A. ケトース‐レダクターゼ / p135
  • B. アルドース‐レダクターゼ / p139
  • 第3章 第II部の総括的考察と結論 / p147
  • 要旨 / p155
  • 追補 実験材料と実験方法 / p163
  • I 基質の調製法 / p163
  • II 生物材料 / p166
  • III 分析上の技術 / p168
  • A. 化学的方法 / p168
  • B. 分光光度計を用いる方法 / p174
  • C. 検圧計を用いる方法 / p175
  • D. クロマトグラフィーを用いる方法 / p175
  • E. 六炭糖の分解と放射能の測定方法 / p176
  • 文献 / p179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 動物におけるフラクトースの代謝
著作者等 Hers, H. G
日下 喬史
Hers H. G.
H.G.Hers
書名ヨミ ドウブツ ニ オケル フラクトース ノ タイシャ
書名別名 Dobutsu ni okeru furakutosu no taisha
シリーズ名 技報堂全書
出版元 技報堂
刊行年月 1959
ページ数 212p
大きさ 19cm
NCID BN11251256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59008546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想