これからの文章はこう書くのだ : 口語文のあり方

福永恭助 著

[目次]

  • 目次
  • 一 口語文こそ本当の日本文 / p1
  • 二 口語体になるまで / p12
  • 三 言文一致運動 / p21
  • 四 まだ本物でない / p30
  • 五 話すように書け / p37
  • 六 やさしい文章を書け / p44
  • 七 むづかしい漢語を使うな / p54
  • 八 生えぬきの日本語をとれ / p63
  • 九 同音異義の漢語はいけない / p73
  • 一〇 いくらかのズレはある / p87
  • 一一 外国語も控え目に / p92
  • 一二 文章は短く書け / p98
  • 一三 チャタレイ起訴状 / p110
  • 一四 口語体の五つの形 / p127
  • 一五 「である」と「であります」 / p134
  • 一六 口語文と口語とのちがい(1) / p142
  • 一七 口語文と口語とのちがい(2) / p151
  • 一八 口語文は長たらしいか / p163
  • 一九 敬い言葉について / p175
  • 二〇 アナウンサーの文語を拾う / p183
  • 二一 が・ので・て・のなどを重ねないこと / p191
  • 二二 いろいろな注意 / p201
  • 二三 勝手に言葉を造るな / p212
  • 二四 文例を批評する / p220
  • 二五 株式会社の定款の文章 / p233
  • 二六 むすびの言葉 / p248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 これからの文章はこう書くのだ : 口語文のあり方
著作者等 福永 恭助
書名ヨミ コレカラ ノ ブンショウ ワ コウ カクノダ : コウゴブン ノ アリカタ
出版元 森北
刊行年月 1951
ページ数 251p 図版
大きさ 19cm
NCID BN11247521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52001236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想