過去と未来の間 : 政治思想への8試論

ハンナ・アーレント 著 ; 引田隆也, 斎藤純一 共訳

<人間はまさしく思考するかぎりでのみ、過去と未来の間の時間の裂け目に生きる>20世紀の時代と哲学と政治の交差点にいた-ユダヤ人女性の、思索のエッセンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 過去と未来の間の裂け目
  • 第1章 伝統と近代
  • 第2章 歴史の概念-古代と近代
  • 第3章 権威とは何か
  • 第4章 自由とは何か
  • 第5章 教育の危機
  • 第6章 文化の危機-その社会的・政治的意義
  • 第7章 真理と政治
  • 第8章 宇宙空間の征服と人間の身の丈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過去と未来の間 : 政治思想への8試論
著作者等 Arendt, Hannah
引田 隆也
斎藤 純一
アーレント ハンナ
書名ヨミ カコ ト ミライ ノ ハザマ
書名別名 Between past and future. new and enlarged ed
出版元 みすず書房
刊行年月 1994.9
ページ数 428, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4622036487
NCID BN1124726X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95008185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想