横浜にあったフランスの郵便局 : 幕末・明治の知られざる一断面

松本純一 著

国際的に著名な郵趣コレクターで日仏郵便史の研究と収集をライフワークとする著者が、郵便史という切り口から、近代日本の発足と日仏交流の数々の秘話を多数の図版と共に描く興味津々の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本とフランスの出会い
  • 日本の開国
  • フランス横浜郵便局の開局
  • 横浜居留地の大火災
  • 成長期に入ったフランス横浜局
  • 明治維新と当時の日仏関係
  • 「海のシルク・ロード」の起点、横浜
  • 普仏戦争
  • 日欧間の郵便輸送経路の変遷
  • 明治新政府の日本
  • フランス横浜郵便局の最盛期
  • 郵便物に名を留めるフランス人群像
  • 日本の外国郵便創業
  • 日本とフランス両国の切手を貼った郵便
  • 日本の外国郵便の成長
  • フランス横浜郵便局の最後期、そして閉局
  • フランス横浜郵便局長アンリ・J・デグロン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横浜にあったフランスの郵便局 : 幕末・明治の知られざる一断面
著作者等 松本 純一
書名ヨミ ヨコハマ ニ アッタ フランス ノ ユウビンキョク
出版元 原書房
刊行年月 1994.8
ページ数 260, 29p
大きさ 22cm
ISBN 456202545X
NCID BN11243462
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想