人生のフィナーレを考える

一番ケ瀬康子, 古林詩瑞香 著

[目次]

  • はじめに-人生の光を増幅して
  • 父の姿-人生のプロセスと意味
  • 母の死-冬に輝く人生もある
  • 先達の死-生の創造としての死
  • おわりに-フィナーレの文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生のフィナーレを考える
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
古林 詩瑞香
書名ヨミ ジンセイ ノ フィナーレ オ カンガエル
シリーズ名 岩波ブックレット no.354
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.8
ページ数 62p
大きさ 21cm
ISBN 4000032941
NCID BN11239512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95000846
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想